興信所のトラブル

追加請求と解約金に注意

興信所に相談する際に、不安なのが、思わぬ料金がかかるんじゃないかということです。
当サイトのトップページで紹介している探偵事務所であれば、それほど心配はありませんが、すでに中小の怪しげな興信所に頼んでしまったという方もいらっしゃるでしょう。

 

そういう方は、調査前ならすぐに解約することです。
高額な解約金がかかると言われた場合は消費者センターに相談しましょう。
同じく追加請求がきた場合も消費者センターに電話です。

 

中小の探偵は、営業できなくなることを一番おそれているので、公的機関に相談されると態度を一変させます。
なんなら「納得できないので消費者センターに相談します」と言ってみてください。

 

指導が入るまでもお金を返金してくる可能性が高いですから。

 

架空調査

次に多いトラブルが架空調査です。
要は、調査などほとんどしてもいないのに、調査したふりをして料金だけ請求してくるということです。

 

これは非常に悪質です。
調査終了の際はお金を払う前に、必ず調査をしたという証拠をもらうことです。
もちろん、写真が1枚あったからと言って信用してはいけません。

 

単に、外に出て写真を1枚とっただけかもしれません。
現在、まともな興信所であれば、ビデオも回しています。
その動画を見せてもらうことです。

 

架空調査についてもおかしいなと思ったらすぐに、消費者センターに相談しましょう。