浮気を認めない旦那

問い詰めるのは絶対にNG

夫が浮気をしているようだと思って、一番やってはいけないことが、問い詰めることです。

 

男性は追いつめられると、逃げたくなるからです。
不倫をするということは、現状に何らかの不満があるということ。

 

そんな時に妻から責められれば、「やっぱり別の女の方がいい」と思われかねません。
仮に「夫が浮気をしていれば離婚するから別にいい」とあなたが考えていても冷静になりましょう。

 

離婚と言っても、色々あります。
親権を取ったうえで養育費、慰謝料、財産分与を大量にもらって離婚するのか?
それとも、財産は半分個、親権は泥沼争いとなるのか?

 

離婚の話し合いや調停、裁判を有利にするには、とにかく証拠を確保することです。
相手が浮気をしていると思ったのなら、すぐに探偵に相談して、不倫現場を撮影するのです。

 

いくら怪しい携帯メールがあったり、今、本人が自白していても、それは裁判では使い物になりません。
常識で考えるとこれは肉体関係あるでしょうと思っても、裁判官がそう考えてくれるとは限りません。

 

証拠をつかめば、離婚をしたくない場合も役に立ちます。
不貞行為をした側からは離婚を求めることができません。

 

復縁をしようと思えば相手の女性に慰謝料請求と接触禁止を求めることで仲を破壊することもできます。